歯列矯正をした方が良い本当の理由4つ

1.矯正歯科・歯列矯正をした方が良い本当の理由_htm_m6f0f3614

歯列矯正をする理由はいったいどんなことがあげられるだろうか。多くの人は見た目の変化が変わると言うかもしれません。しかし、見た目が変わるだけなら美容整形をするのと変わりありません。

それなら、どうして歯列矯正をするひとが年々増えてきているのだろうか。「痛い」「期間が長い」「物が食べられない」と嫌煙されがちの歯列矯正ですが、はたして本当にマイナスなことばかりなのでしょうか?歯列矯正をする本当の意味を知らずに嫌っているだけの人も多くいると思います。

というわけで、今回は「歯列矯正・歯科矯正をしたほうが良い本当の理由」について4点ほどあげていきます。

1.「食べ物を正しく噛めるようになる」

1.矯正歯科・歯列矯正をした方が良い本当の理由_htm_m653cf063

食べ物を正しく噛めるようになることは大きな理由のひとつですよね。「美味しくご飯をたべられること」「人との楽しい会話ができること」も歯がなければ出来ないことなのです人は誰しもが健康でいたと願います。

美味しいものをおいしく食べられることこそが本当の健康の証でもあるのです。矯正器具を付け始めて1週間もすれば完全に痛みはなくなり、問題なく食事もとれるようになりますので、心配はいりません。

2.「顔のバランスが整う」

1.矯正歯科・歯列矯正をした方が良い本当の理由_htm_1c84a5bc

歯列矯正を始めると、歯と顎のバランスが整い顔立ちが変わってきます。出っ歯などで悩んでいる人も矯正歯科で簡単に改善することができます。

場合によっては歯の本数を減らしてゆっくりと調節していきます。最終的には噛み合わせ、顎のバランスが整い顔のバランスまでもが整って見えます

「メイクをしていると、眉毛のバランスが悪い気がする」「証明写真を撮ると顔が歪んで見える」もしかして歯並びが悪いせいかもしれません。

3.「虫歯を作りづらくする」

1.矯正歯科・歯列矯正をした方が良い本当の理由_htm_m1aa5f91b

歯並びが悪いままでいると、歯ブラシで届きにくい部分が増え虫歯になるリスクが高くなります。虫歯が悪化すると歯医者に通い治療をしなければいけないだけではなく、最悪の場合抜歯をしなくてはいけなくなるかもしれません。

そうなると、あなたの歯ではない仮の歯があなたと共に生きていくと言うことになります。硬いものを食べるたびに不安になるのです。

歯の矯正をすると噛み合わせが整うので虫歯の心配も減り、歯を長く保てるようになるのです。

4.「歯周病にかかりづらくなる」

1.矯正歯科・歯列矯正をした方が良い本当の理由_htm_m45bbc6a2

歯並びをよくすると歯磨きがしやすくなり虫歯を作らないようにすることに加えて、歯周病にもかかりづらくなります。

「今は大丈夫」と思っていても、歯は自分では確認できない部分から悪くなっていきますので、日々の歯ブラシで防いでいくしかありません。ちゃんと磨けているつもりでも、歯が重なっていたりすると磨き残しの原因になってしまいます。

まとめ

昔から虫歯になることが多く歯医者に通い続けている人は、自分の歯並びについてよく考えたことがあるでしょうか。もしかしたら歯が重なる部分があるかもしれません。それか歯ブラシの仕方が間違っているのかもしれないですね。少しでも歯列矯正に興味があるのならば、1度歯医者に行ってカウンセリングをしてみることをお勧めします。カウンセリングのみだと3000円前後から、中には無料相談をやっているところもあったりします。

歯医者によっても治療の進め方が違いますので、あなたにあった専門医を見つけ、先生と一緒に楽しく治療を進めて行けたらいいですね。「痛い」ことが不安だということを正直に先生に話すのも大事なことです。

歯の治療にはお金がかかるイメージですが、お金の面に関しても主治医と相談できますので安心できます。笑顔に自信があるからこそ、自分自身にも自信を持つことができますね。歯列矯正は見た目を治すことだけに焦点をおかれがちですが、中身から治療していくことで、心の底から自分に自信を持つことにつながると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください