脱毛の前日に絶対すべき3つこと! 脱毛サロンに行く前の注意点まとめ

7.初めての脱毛前に知っておきたいこと_htm_m14637f70

脱毛サロンに行くことを決めてから、施術が始まるまでの流れとしては、まずは料金の説明や脱毛の施術の流れなどの「話を聞くだけ」となっています。

契約を終了した後、次回の予約を取り後日改めてサロンに行き施術をすることになります。場合によってはキャミソールを持参しなければいけないなどサロンによって契約内容が違うのできちんと説明をきいてください。

ここでは、施術を受ける前の日にすることを説明していきたいと思います。私自身が実際に脱毛を始めて思ったことをまとめていますので、参考になればと思います。

1.前の日の毛の処理は自分でする

ほとんどのサロンでは、自己処理は自分でしなければいけません。背中やヒップの奥等の自分では処理が難しい箇所意外は例外ですが腕や足などは自分で処理をします。サロンによって処理が可能な部分は異なりますので契約時にきちんと確認してくださいね。

もしも剃り残しがあるとその日の施術はキャンセルとなり施術をしてもらえないサロンも多いです。そして1回分消耗することになるので気をつけましょう。1回、1回の脱毛が大事なので、剃り残しがあるからキャンセルになったということはないようにしたいですね。

実はこの自己処理が1番めんどうくさいことかもしれません。普段から自己処理をしている人は多いと思いますが、たいてい自己処理するときは腕や足など肌を見せる部分のみ処理をしていると思います。脱毛を始めた範囲が広ければ広いほど、前日の自己処理が大変になってくると思ったほうがいいとおもいます。

2.生理になってしまった時はすぐに連絡を入れる

施術日前日に生理になってしまったら、すぐに連絡を入れてキャンセルにしましょう。生理中にVIOの脱毛ができるサロンはまずないので気をつけましょう。

VIOの場合だと、当日キャンセルでもキャンセル扱いにならない場合もあります。しかし、サロンによっては規定が異なるので事前に確認しましょう。実は他の部位でも断られる場合があります。理由は、生理中はホルモンバランスが崩れ肌がいつもより敏感になっているからです。

その状態で施術をするといつもよりも痛みやかゆみを感じることが多く肌荒れの原因になる可能性があります。肌トラブルを避けるために多くのサロンでは生理中の脱毛を避けているのです。心配な人は、生理がかぶると分かった時点で早めに連絡を入れ日程の変更をしたほうが安心です。

3.念入り過ぎるほど保湿をする

肌の保湿が十分なほど脱毛効果は高いと言われています。保湿を怠りすぎて肌がカサカサの状態で施術を受けるとヤケドの危険性もあります。脱毛効果も低い上にヤケドなんてことになったら大変ですよね。

肌の状態の乾燥がひどくて脱毛当日、施術を断られる場合もあるので日ごろからきちんとした保湿を心掛けなければいけません。それに、常に保湿を心がけることで、施術中の痛みを和らげることにもつながります。

肌に潤いがあり水分量が多いと、光やレーザーを通しやすく脱毛の効果も上がると言われています。脱毛は安い買い物ではないので、せっかく始めたならば、より高い効果を実感したいものですね。

もしも日ごろの保湿をしていないようでしたら、施術日の1週間前からでも念入りにすることで、まったく変わってきます。

まとめ

脱毛を始めたばかりの人や、これから始めたいと思っている人は脱毛についてまだまだ知らないことや不安なことがたくさんあると思います。

とにかく脱毛を始めてから重要なことを忘れず、すこしででも脱毛の効力を高めて楽しく脱毛ライフを送りたいですね。初めてカウンセリングにいくのも緊張して電話ができない人もいると思いますので少しでも参考になればいいなと思います。


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください