【ハゲを治すには】フィナステリド服用+ミノキシジル外用が結局最強という話

今回は、「ハゲの防止・改善には、フィナステリド服用+ミノキシジル外用が結局最強」と思う理由を書いていきます。

それではご覧ください。

ミノキ服用は致命的な副作用があるかも

やはり怖いのはデメリット・リスクの部分です。

ミノキシジルの錠剤での服用は実は危険が高く、米国では認められていないようです。

ミノキ服用は効果こそ早く出やすいので処方されやすいが、一方で危険性をあまり認知されていない。

国内のミノキシジル外用薬はメディカルミノキが良さげ

スカルプD メディカルミノキ5(4本セット)

1本7800 4本27000円

セットなら公式で買う方が、Amazonよりも安い。
6ヶ月以上使わないとどの道効果はあまり感じられないので、買うならセットが良いかも。
その場合で1本7000円弱になる。
1日2回使用で、月1本消費する計算。M字だけなら半分くらいで済むかもしれません。

デュタステリド(ザガーロ) は効果は大きいが、副作用確率も大きい

デュタステリド+ミノキシジル(6ヶ月分) 0.5mg/5mg 360 錠

6ヶ月分 16000円

副作用確率

フィナステリド(プロペシア) 0.5%
デュタステリド(ザガーロ) 17.1%

圧倒的な差ですね。
また、効果があるとは言ってもほとんどの場合はフィナステリドで治る。

海外のミノキシジル外用(カークランド)の値段比較!

オオサカ堂 2本3250円

Rokumoku 2本2320円 12本セット 9690円

値段が全然違う。Rokumokuが超安い。送料も無料。
12本セットは2本ずつ6回にわけてくるようです。
最初は2本セットを買って、良ければ12本を購入するのが良さそうですね。
効果・成分は国内などと同じで、いわゆるアメリカのコストコのブランド商品になります。

ミノキシジル外用の国内・海外値段比較

・メディカルミノキ5(国内):4本セットでも1本6600円ほど(月6600円)
・カークランド(国内):2本セットで1本1200円ほど(月1200円)※Rokumoku2本セット

効果はどちらも同じ。国内の安心感があるかもしれませんが、値段は1/5で済みます。
これだけ違うとお金を理由に、継続率に差が出てしまいますよね。
パッケージはメディカルミノキ5のがカッコいいんですが。笑

しっかり効果を出すためにはまず1年間、毎日使い続ける必要があるので
金銭的負担の少ない方を選ぶ方が続きやすいと思います。

フィナステリド服用はどこで買うべき?

国内だと大体どこも1ヶ月分で6000~9000円ほど。
これに診察料などもかかります。

フィナステリド+ミノキシジル(6ヶ月分)

6ヶ月分 10000円

フィナクスとミノクソールという名前でインドから輸入できます。
ただしミノキシジルは心臓系の副作用が結構怖く、外用がオススメ。

プロペシア・ジェネリック(フィナクス) 1mg

1ヶ月分 1280円
6ヶ月分 6980円

まとめ買いの方が安いです。
国内と比べて1/5程度で購入ができます。

結論

結論としては冒頭で述べたとおり、ミノキシジル外用+フィナステリド服用が最強な訳ですが、
飲み続ける習慣が必須なので、安く手軽なことが重要。病院に通い続けると、月18000円かかる。(+行く手間)

・ミノタブは心臓系の副作用が怖い

・フィナステリド(プロペシア)とデュタステリド(ザガーロ)は効果に1.6倍の差だが、ほとんどはフィナステリドで治る。

・ザガーロは副作用もその分強い可能性がある

・生やすのはフィナステリド、維持するのがミノキシジル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください