実際行ってわかった!女ひとり旅の最大の魅力とは。

みなさんはひとり行動できますか?映画に行ったり買い物に行ったり、上級者ともなればひとり焼肉なんてこともあると思います。そしてなんといっても最上級者は一人旅までしちゃいます。

友達と遊ぶのは大好きだけど、「ひとりで行動するのも気が楽」という人はひとりでどこにでも行けちゃうと思います。私もひとり行動大好き派です。

もちろん友達と旅行に行ったりすると、わいわいガヤガヤできるので楽しいです。しかし2人以上になるとどこかで気を使う部分が出てきてしまい少し疲れてしまいます。

そこでここでは、ひとり旅の最大の魅力についてご紹介したいと思います。

ひとり旅の最大の魅力とは?

1.「自由」が手に入る

16.一人旅を満喫するコツ_htm_35212202

いつもどこか妥協したり、譲り合っている人こそ「自由」が手に入ることの喜びを人一倍感じることが出来ます。ひとり=自由と言っても過言ではないですよね。

誰にも何も言われないのです。自分がやりたいことを好きなときに好きなようにできるのです。簡単に言えば、1日中だらだらゴロゴロしていても誰にも何も言われないのです。

そんな感覚に似ている気がします。友達と旅行に行くとどうしても時間通りの行動や、観光地を見て回るのにタイトなスケジュールになることがあります。ひとりだと観光地に行くのも時間を決めるのもすべて自分次第です。

「行きたい気分」なら行けばいいし、「行きたくない気分」なら行かなければ済む話しなのです。

2.友達には理解されないことができる

16.一人旅を満喫するコツ_htm_1135b31e

例えば、友達と旅行に行ったときに「私は・・・に行きたい」と提案しても興味がないと却下された経験はありませんか?本当は何時間もひたすら歩いてその土地を肌で感じたいし、アクティビティツアーにも参加したいと思う人もいると思います。

しかし一緒に旅行に行った人がやりたくないと言ってしまえば、それは強制して出来るものではありませんよね。そんなときこそ、ひとり旅行がおすすめです。自分のやりたいことを誰の許可なく自分の気が向くままに楽しむことができます。

3.日々の人と交わるストレスから開放される

16.一人旅を満喫するコツ_htm_9d84793

私たちは知らず知らずのうちにストレスを抱えています。自分はストレスがないと言っている人でも、人と関わることで少なからずストレスが発生しているのです。

「ご飯を食べに行ったら相手の咀嚼音が気になる」「デートの相手の話がつまらない」「家で家事を手伝わなければいけない」そんな日々の中からすこし抜け出し必要最低限の荷物だけを持って旅をすることで日々のストレスから開放されます。

そしてお勧めしたいのは「ひとりご飯」です。ひとりでご飯に行った事のない人はきっと周りの目を気にしているのではないでしょうか?実は私もその一人でした。「あの人、ひとりでご飯食べているなんて寂しいね~」と思われているんじゃないか?と思っていたからです。そして何よりも、そんな自分を知っている人に見られたくないと思っていました。

しかしひとり旅をするようになって「誰かに見られたからってなんなんだろう?」と思うようになりました。誰かに何かを思われていても、その土地に行けばもうこの先会うことはない人です。そう思うとなんでも気軽に出来るようになる気がします!

まとめ

16.一人旅を満喫するコツ_htm_25f8789e

昔の私はひとり行動できない人でした。しかしひとり旅をするようになって「自由」を覚え、ひとりでいることの楽しさを知ることが出来ました。友達と一緒にいる楽しさと、ひとりでいるときの楽しさを知ることで視野が広がったと思います。

まったくひとりで旅をすることに興味のない人は、逆にひとり行動がストレスになるかもしれませんが、少しでも「自由」になってみたいと考えているひとは、これからの将来に「ひとり旅」を目標にしてみるといいかもしれませんね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください