【男の美容】薄毛治療(前髪M字)のため「成長因子注入」を受けた感想【1回目】

今回は新宿メディカルクリニックにてメドジェット成長因子注入(グロースファクター)を受けてきた感想を書いていきます。(1回目:2018年12月初旬)

それではご覧ください。

新宿メディカルクリニックにした理由

clinic-in_700_500_2

こちらについては正直に申し上げて「クーポンが使えたから」です。

美容医療行為はやはり金額的に負担になることも多く、同じ治療をなるべく安くできる手段を日々探しています。

スクリーンショット 2018-12-07 3.48.03

今回はお試しとして、4380円で「成長因子注入治療10shot2回+育毛・美髪点滴1回」というものにしてみました。
(美髪点滴がついてくるのが嬉しい)

メドジェット成長因子注入を実際に受けてきた

というわけで実際に受けてきました。
新宿メディカルクリニックは、新宿南口の坂を降りていった交差点のすぐ近くにありました。(代々木駅寄り)

map

こちらで受付をし、問診票を書いていきます。
問診票はなかなかのボリュームがありました。

その後、担当医師の方との面談。
実際の症状について、スコープなどで現在の状況を共有しながら説明してくれます。

1.私の診察内容

薄毛遺伝については隔世遺伝で母方のおじいちゃんがかなり関係してくるとのこと。

私は頭頂部は問題ないものの、前髪部分についてはやはりAGAが関係しているとのことで、
M字の抜け毛ステージ1(2より)といった感じでした。

M部分が2cm、前髪部分が0.5cmほど進行してしまっており、これはおでこにしわを寄せることで分かるらしい。
(初めて知った!)

日常的にかゆみやフケなどが気になっていることも相談したところ、脂漏性皮膚炎の可能性も有とのこと。
次回はしっかりとシャンプーを入念にした状態でもう一度、診察してもらうことに。

また、現在、私は他院でミノキシジルとプロペシアの錠剤をもらい飲んでいますが、
プロペシアをザガーロというものに変えることも提案されました。

こちらについては、テストステロンをより強力に抑えてくれるというものです。

2.メドジェット成長因子注入についての説明

また、肝心のメドジェット成長因子注入についてですが、
HARGで行われるものとほとんど同じ成分が入っているようです。

HARGは1回で10万円近くすると考えると、かなりお得に感じます。

ただし永久に効果があるというよりは、半年間月2回を継続し、
その後気になったら数ヶ月おきにやる、という感じがいいとのこと。
ここについて永久を謳わず正直に言ってくださったことは、信頼できると感じました。

私は前髪部分のみで、「15×2の30ショットが理想」ということで、
これを月2回の半年で計12回。値段は26万円ほど。

前髪のみの場合でも、1回でやはり2万円ちょいはするようですね。
メドジェットについては、痛みをかなり軽減してくれる注入方法となります。

そのほかの備忘録として、若いほど効果が出るのは早いが、
効果は目に見えて出るまで5回以上はかかる、といった感じ。

3.実際に頭皮に成長因子カクテルを注入!痛みや効果は?

初回なので、診察までの段階で1時間は経過していたと思います。

ここから実際に成長因子を打っていきますが、カクテルの点滴を行ってもらいながら同時並行で行います。

ちなみに痛さの順番でいうと、前髪(特にM字部分)が一番痛いらしいです。
私はM部分が悩みの場所なのでまさにという感じでしたが、、肝心の痛みは「少し押される程度の痛み」でした。

ここは正直かなり心配してる部分だったので一安心しました。麻酔なしで全然OK。
痛みの比較でいうと、ヒアルロン酸や脱毛などと比べても全然マシですね。

実際の照射時間も、ほんの5〜10分程度でした。(早い!)

また、直後の様子ですが、少しだけ赤みが出ましたが全く支障なし。

翌日以降、少〜しだけ産毛が増えたかな?という感じがあり、
5回くらい打つまでは正直、ほとんど効果としては感じられないとの話も聞いてたので、これは嬉しい誤算かなと思いました。

全て込みで2時間近くかかりましたが、次回以降は診察も短く半分以下で済むようです。

まとめ:今後も続けるかどうか

メドジェット成長因子注入を続けるかどうか?ということについてですが、
まずはクーポン自体がまだ1回10ショット残ってるので、また2週間後に受けてきます。
(50ショット2回で2万のやつにすればよかった)

また、心配していた痛みもなく、金額的にも半年やる分には抵抗ないレベル。

私も20代でまさか前髪の薄毛を気にするようになるとは思いませんでしたが、
この2年間という短期間で急激に後退したのが事実です。

薄毛を気にするだけで、本当に対人面で消極的になってしまうし、ヘアスタイルを楽しむこともできなくなったり、
プールやお風呂なども人の目を気にしたりと、本当に人生自体が楽しくなくなる要因になってしまうと思います。

ですので、この悩みがなくなるならそれなりの金額は惜しくないですね。(ブログなどのネタにもなるしw)

飲み薬に加えて、こちらの注入因子については、しっかり半年間続けてみようというのが現時点の考えです。
それ以外の選択肢となると、最終手段の植毛などになってしまいますので、その選択肢はまだ当面先に取っておきます。

新宿メディカルクリニック

クーポンで安く施術を受ける:くまポン
くまポンをさらに5%安く購入する:ハピタス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください