【口コミ】プチ整形「ボトックス」でおでこ(額)のしわが消えた個人的な体験談と効果・副作用

私は学生時代にスポーツをずっとしていたことから力を入れる顔のクセがあり、若い頃から眉間や鼻根にうっすらと表情ジワが浮き出ていました。

20代後半くらいになると眉間のしわ、鼻根のしわなどが目立つようになり、鏡を見るたびに気になり、ため息をついていました。

また、いつもしかめっ面で不機嫌そうな印象にもなっており悩んでいました。そこで私は美容外科にてボトックス注射の施術を行うことを決意し今日まで継続して何度か行ってきました。

というわけで今回は私が実際に品川美容外科で行ったボトックス注射の体験談をお話していこうと思います。

ボトックス注射 Before画像 → After画像

ボトックス注射 Before ボトックス注射 After

1、品川美容外科にて施術を行った理由

実際にボトックス注射の施術をする際にまずクリニックを探すわけですが、私のこだわりは価格の安さと技術の上手さ、また接客サービスの充実度です。

まずは「価格の安さ」ですがやはり値段が高いと継続して続けられないということがあります。ボトックス注射の効果は大体半年から1年といわれています。私も8ヶ月くらいに1度施術していますが、しわの予防にも継続して打つ必要があるので続けやすい値段やコースを選ぶと良いかもしれません。

次に「技術の上手さ」です。こちらは口コミや担当医の先生のプロフィールや経歴も品川美容外科ではホームページ上に記載されていることがほとんどです。ですので、できるだけ施術の回数が多く、経験値のある先生にお願いすることにしています。

最後に「スタッフの接客サービス」についてです。いくらしわがなくなったとしても接客態度が悪かったり店内の掃除が行き届いていなかったりプライバシーに配慮していなかったりしたらせっかくの気分が台無しです。体もキレイになりたいですし、心もキレイになって癒やされたいものです。

2、カウンセリングの様子、治療の流れ

施術の前に簡単な確認事項やカウンセリングなどを行いました。ボトックス注射とはどのような効果をもたらすのかや、その仕組みについても分かりやすく説明して頂きました。

また、品川美容外科では海外製のもの(アラガン社)を使用しているということや安全性も非常に高いということもお話して頂きました。表情ジワのせいで印象が悪く見られているのではないかという悩みなどにも真摯に聞いて頂きました。

3、具体的な施術の流れ

治療の流れとしてはまず、表皮麻酔(任意で有料で2180円しました)をし、20分ほど置きます。この際に麻酔クリームが垂れてきたときのためにガーゼタオルのようなものを渡されました。

その後、施術室に移りスタッフが麻酔クリームを拭き取ります。その後、医師の先生が来て、「一度顔をしかめてください」と言われ表情ジワを確認した上でボトックス注射をしていきます。

私は表皮麻酔を念のためしていたのですが、針を刺し、ボトックスを注入するときは結構な痛みがありました。テンポ良く5ヵ所ほど刺していき施術自体は3分程度で終了します。注入後は止血などのため少し強めに押さえられました。

施術後はスタッフに鏡を渡されボトックス注射を打ったところを確認しました。
術後は痛くありませんでしたが、少し筋肉がひきつる感じはありました。

4、治療を受けてから効果が出るまでの期間

治療を受けてから1週間くらいで眉間のくっきりとしていた表情ジワが目立たなくなりました。

5、効果がなくなるまでの期間

効果は大体半年から1年ほどです。定期的に打つ必要があると思います。

6、副作用などはあったか

施術直後は少しひきつる感じもありましたがその後は気にはなりませんでした。

ただ、顔をしかめた時に目の回りや眉毛は動くのに眉間だけは動かないので大きくリアクションしたときなどは不自然に見えるかもしれません。

ボトックス注射をしたことがある人であればしていることは分かると思われます。

7、満足した点、不満だった点

施術当日、お店に入ると笑顔で挨拶して下さったので緊張していた気持ちが落ち着きました。また、サロンの建物の印象は明るく清潔感があり、掃除も行き届いていて好印象でした。スタッフの丁寧な対応も素晴らしかったです。ボトックス注射の医師の施術の技術にも大変満足しています。

しいて、不満があったといえば注射前の表皮麻酔が2180円と有料であったにも関わらず痛みに対して差がなかったことです。次回は表皮麻酔なしで治療しようと思います。

執筆・体験者:moguchuu

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください