【男の美容】目の下の茶くま撃退にレーザートーニング(スタックトーニング)をやってみた感想!

今回は、池袋の「ルーチェ東京美容クリニック」にてレーザートーニングをやってきたので、そちらを記事にしていきます。

こちらは目の下のクマやニキビ跡、肝斑、シミなどに効果があるレーザーですね。

なぜルーチェ東京美容クリニックでレーザートーニングをしたのか?

私がトーニングをすることにした一番の理由は、茶クマに効果があるらしいからです。

私はアレルギー持ちのため、目が痒くなってつい強くこすってしまうことが多々あり、それがクマの要因になっていると自覚してます。
あとは生活習慣が不規則なのもあるでしょう。いずれにしても頑固な茶クマには、レーザーで対処するしかなさそうです。(カウンセリングでも推奨された)

今回の施術場所は、池袋の西口から歩いて3分ほどの場所にあるルーチェ東京美容クリニック。
今回こちらでレーザートーニングをすることにした理由はズバリ、「クーポンが使えるから。」笑

またクーポンかよ!って思うかもしれませんが、同じ施術を80%以上も安い値段でできるというのはやはり素晴らしいことです。
今回も、1回あたり2000円ちょっとでレーザートーニングを体験することに成功しました。(本来は10万円以上!)

スクリーンショット 2018-12-19 5.41.28

なお、本来はこちらの値段になります。

スクリーンショット 2018-12-19 4.55.17

(気になる方は、是非くまポンのクーポンを使って施術を受けてみてはいかがでしょうか。)

レーザートーニングとは?

簡単におさらいですが、レーザートーニングとはいわゆるYagレーザーと言われる機械で行う施術ですね。

詳しい詳細はさまざまな医院でされているため割愛いたしますが、主に肌の表層部にアプローチし、しみや肝斑などに特に効果が期待できるレーザーです。

なお、効果をしっかり出すためには、10回くらいやる必要があるようですね。

レーザートーニングを実際に受けた流れや痛みについて

さて、本題に参りますが、レーザートーニングを受けるまでの流れなどを書いていきます。

まずはクリニックで洗顔をし、準備ができたら施術室へ。ここまでの流れは脱毛などと同じ。

レーザートーニング自体は、細かい光の粒の攻撃といった感じ。笑
Yagレーザーの独特のあの感じ。

痛み自体は確かに麻酔がなくてもいけますが、私はどちらかというと苦手な部類の痛みかも…。

脱毛とはまた少し違う種類で、チクチクと攻撃されるので、嫌な汗をかく。
とくにおデコが嫌でしたね。またやるのを少し躊躇うレベル。笑

ヒアルロン酸やボトックスは一瞬の痛みですが、こちらはじわじわ長いのがちょっと辛い。
ですが、照射時間自体は20分もなく、全体通しても1時間かからず終了しました。(最悪麻酔クリームもできます)

ちなみに、成長因子のパックは普通のパックという感じでした。
最後に美容液をぬって、おしまい。

レーザートーニングのダウンタイムは?

照射直後は赤みが多少出るようで、私も出ました。

ですが、これは数時間もしないうちに全てなくなりましたね。

直後であっても化粧で隠せるレベルでしょうし、ダウンタイムはほぼないと言えそうです。

まとめ:レーザートーニングをまたやるか?

とりあえずもう一回あるのでそれはやるとして、5〜10回やるかはちょっと迷います。

というのも私の場合はシミや肝斑ではなく、「くま>ほうれい線>>ニキビ跡>毛穴」という順で悩んでるため、
トーニングをやるなら目の周りだけ打って、あとは別の方法がいい気がしてます。
(金銭的にも、3回目以降は1回1万円は最低でもかかってきますし)

ヒゲ脱毛もまだ途中のため、そちらに美容副効果を期待しつつって感じで、
ほうれい線とクマはまた別の方法を模索するかもしれません。

また、そもそもとしてレーザーや美容医療の必要ない、生活スタイルや習慣の確保が大事だと強く思います。
あまり美容医療にばかり頼るのは、お金だけをドブに捨てる可能性もありますので・・・。

ちなみに、最短2週間で次回の施術を行えるようで、脱毛など他の施術もそれくらい期間を開けるべきとのことです。
ですから、もし10回完了させる場合は最短で半年といった計算になりますね。

本音でレビューしてるため、あまり推奨する記事にはなってないかもしれませんが、興味がある方はやってみてはいかがでしょうか。
特に肝斑やシミには、レーザートーニングをやる価値があると言えそうです。

クーポンで安く施術を受ける:くまポン

くまポンをさらに5%安く購入する:ハピタス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください