目の下のくまに本気で悩んだ男が、理想の目元になるために受ける決心をした手術がこちら

20台中盤以降、目の下のクマが本当に気になっていて、27歳で約30万円する「脱脂術」という手術を受けました。

しかしながら自分の思うような変化は出ずに、失敗に終わってしまいました…。

20代男が脱脂術を受けた感想

これまで、目の下にはヒアルロン酸を入れて涙袋を形成したり、アレルギーによって目をこする癖などがあります。

そして単純に昼夜逆転生活が多かったために、くまはどんどん悪化していったものと思われます。

いわゆる先天的なものよりは、生活習慣によるものが大きいのかなと思います。

もう一度、理想の目の下になるために!

目の下のくま

(写真は「聖心美容外科」より)

私のくまの症状は、下を向いた時にボッコリと現れる黒い影。

そこだけボコっとしていて、色も非常に気になるわけです。

ちょうど、上記の人の写真が近いと思います。そしてアフターの理想も近いイメージです。

クマ2

こちらはPRP皮膚再生療法という方法で、このような感じで自然と目の下を改善できるのが特徴です。

非常に自然な形で、印象が変わりますよね。ただし、効果は永久ではなく約3年間。

とはいえ完全に元に戻らず、ヒアルロン酸よりも高いパフォーマンスを1回で出すことができるようです!

スクリーンショット 2018-09-17 17.07.06

私も今回、こちらを改めて受けようと思っております。

また記事で感想など書ければとおもいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください