元マスク依存者が語る、マスクとニキビや肌トラブルの関係性

私は以前、マスク依存症になる人の原因と克服方法で書いたように、6年近くの間「マスク依存症」でした。

その時は繰り返し化膿するニキビにも悩んでいました。

というわけで今回、マスクとニキビ(肌荒れ・毛穴汚れ)などの関係性について日頃から感じていることがあるので、Q&A形式で書いていきます。

※あくまで実体験を語っているので個人差はありますことをご了承ください。

1.マスクをしているとニキビが悪化するの?

A.少なくともニキビの治りが早まると感じたことは一度もありません

マスクをしている部分は嫌でもマスクが触れてしまうので、その刺激で化膿してしまうことが多々ありました。

特に長い時間マスクをしたり、1日つけたマスクを再びつけるというのは肌にいいことが全くないです。

絶対に2日連続で同じマスクを使用することはやめ、こまめに外すようにしましょう。

2.マスクをしているとニキビが発生する?

私の場合、マスクが原因でニキビができるというよりは、食生活や睡眠の乱れが主な原因でした。

マスクが原因でニキビが発生したのは、擦れたり蒸れた時ですね。

夏場で汗を掻いたり、不衛生な状態でマスクで蓋をしてしまうともう最悪です。

それにマスクは実は知らず知らずのうちに擦れたりして、肌にかなり刺激を与えています。

ぴったりサイズではなく少し大きめのマスクを選んだり、夏場はマスクする時間を減らすなどといった工夫が必要だと思います。

3.マスクには日焼け止め効果がある?

多少はあるようですが完全に防げるものではないし、仮にマスクをしている部分だけ日焼けを防げても変な日焼けの仕方をしてしまいます。

マスクをする場合でも、日中は日焼け止めをすべきですね。

4.マスクをしていると毛穴が黒ずみやすいの?

汚れた空気がマスク内で充満しているとすれば当然、毛穴も汚れやすいです。

私もマスクをしている時は毛穴がひどく黒ずんでいましたが、マスクをやめてから毛穴の黒ずみはほとんどなくなりました

まとめ

不衛生な状態でのマスク(特に夏場)・長時間のマスク・サイズの合わないマスクには、気を付けましょう。

化粧をしたまま長時間マスクをするというのは、肌にとって気持ちのいいものではないはずです。

とにかく私が6年間ほぼ毎日のようにマスクをつけていた結論からすると、マスクをしていて肌が綺麗になったという事実は一切ありませんでした!

肌が本格的に綺麗になり始めたのは、マスクをやめてからです。

もちろんマスクをやめたということもあると思いますが、マスクでごまかさずに素肌を本気で大切にしよう
という意識が自分に芽生えるということが一番大事だと思います。

マスクをしていても肌トラブルがあまりない人というのは結局、
質のいい食事や睡眠・化粧をしっかり落とすというアタリマエを日々淡々とやっているということですね。

日頃マスクをしている時間が多いと感じる方は、まずはマスクの時間を減らすことからはじめてみては如何でしょうか。

関連:マスク依存症になる人の原因と克服方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください